【テモゾロミド錠20mg ・ 100mg 「 NK 」 に関するお詫びとご報告】

【テモゾロミド錠20mg ・ 100mg 「 NK 」 に関するお詫びとご報告】

テモゾロミド錠の製造販売元である日本化薬株式会社より、JBTA宛に文書が発行されました。 

➤日本化薬株式会社からの文書はこちら

この薬の製造が休止され、6月末を目処に出荷が停止されることになったため、服用中の患者さんにおかれましては、7月ごろによりテモダールカプセルに切り替える必要があります。

医療従事者への情報提供は日本化薬が行っていますので、患者さんに対しては、主治医や薬剤師から詳しい説明があります。
ご心配な点などありましたら、JBTAにご連絡いただいても構いません。

日本化薬とJBTAは、テモゾロミド錠の早期製造再開に向けて継続的な情報共有を行っておりますので、随時、更新していきます。

続きを読む

JBTAイベント年間予定表

2021年度JBTAイベント年間予定表

JBTAは交流会、セミナー、講演会など様々なイベントを行っています。2021年度のイベント開催日程をまとめましたので、ご興味のある方は下のリンクより予定表をご覧ください。各イベントの詳細が決まり次第、お知らせ・参加申込受付をいたします。

2021年度JBTAイベント年間予定表

 

続きを読む

5月22日JBTA総会・講演会のお知らせ

JBTA総会・講演会のお知らせ

JBTAは、5月22日に総会・講演会を行います。(総会はJBTA会員の方のみ参加可能です)講演会は、大阪医科薬科大学 医学部医学科 脳神経外科学教室 准教授 川端 信司先生より、ホウ素中性子捕捉療法(BNCT)についてお話いただく予定です。ぜひ皆さまのご参加をお待ちしております。

【日程】5月22日(土)
【会場】mass×mass関内フューチャーセンター
【参加方法】会場参加またはZOOM(同時配信予定)

■プログラム■

第1部 総会 14:00~ (総会はJBTA会員のみ)

第2部 講演会、その他 14:30~ 

【申込】参加申込みフォームにアクセスして必要事項を入力してください。
参加申込フォーム:https://forms.gle/YYqp3rdUwhhsBJDm7

※お申込み確認後、ご入力されたメールアドレスへ後日ご案内をお送りします。(会場参加の場合5月15日、Zoom参加の場合5月19日までにお申込みください。会場の詳細またはZoom招待状をお送りします。なお、会場の都合上、ご希望に添えない場合もありますのでご了承ください。)

続きを読む

脳腫瘍患者の権利憲章<日本語版>

脳腫瘍患者の権利憲章<日本語版>

国際的な脳腫瘍患者団体であるIBTAが中心となって作成したCharter of Rightsは各国の言語に翻訳されており、このたび「脳腫瘍患者の権利憲章」として日本語版が完成しました。

多くの困難を抱えている脳腫瘍患者が質の高い生活を手にし、様々な取り組みを進めていくことを目的に作成されたものです。

20210325_JP_Charter_Final (theibta.org)

原文はこちら(The Brain Tumour Patients’ Charter of Rights – IBTA (theibta.org)

続きを読む

4月24日JBTA患者・家族交流会のお知らせ

JBTA患者・家族交流会のお知らせ

JBTAは、4月24日に患者・家族交流会を行います。気になっていること、症状について、治療についてなど他の患者さんと相談ができる貴重な機会です。ぜひ皆さまのご参加をお待ちしております。

【日程】 4月24日(土) 10:30~12:00
【参加方法】 ZOOM
【申込】参加申込みフォームにアクセスして必要事項を入力してください。
参加申込フォーム:https://forms.gle/bcT69ASgwMq7ZAsj6

<JBTA会員限定のイベントになります>

続きを読む

ヴァイトラックビ承認のお知らせ

ヴァイトラックビ承認のお知らせ

バイエル薬品のヴァイトラックビという経口薬が承認されました。

効能・効果は「NTRK融合遺伝子陽性の進行・再発固形癌」ですので、がんの種類を問わず、がん遺伝子パネル検査などでNTRK融合遺伝子陽性が確認された患者が対象となる治療薬です。小児患者にも使用することができます。

脳腫瘍においてNTRK融合遺伝子陽性が確認される割合は高くはないようですが、該当する患者さんにとっては選択肢の1つになると思います。

なお、「NTRK融合遺伝子陽性の進行・再発固形癌」 の治療薬としては、中外製薬のロズリートレクが2019年に承認されています。

https://oncolo.jp/news/210325hy01

続きを読む

アキュミン静注 承認のお知らせ

アキュミン静注 承認のお知らせ

厚生労働省は3月23日に、新医薬品として20製品を承認しました。

脳腫瘍関連では、日本メジフィジックスより製造販売承認申請が提出されていた、アキュミン静注(フルシクロビン(18F))が承認されました。

効能・効果は、「初発の悪性神経膠腫を疑う患者における腫瘍の可視化。ただし、磁気共鳴コンピューター断層撮影検査による腫瘍摘出計画時における腫瘍摘出範囲の決定の補助に用いる」ということで、悪性神経膠腫の手術計画を立てるときに腫瘍を可視化する、診断用の医薬品です。
日本脳神経外科学会から早期承認の要望書が出されていました。

続きを読む

3月27日「脳腫瘍とリハビリテーション」講演のお知らせ

JBTAイベント「脳腫瘍とリハビリテーション」のお知らせ

草場 正彦理学療法士(関西電力病院リハビリテーション部)と村川 雄一朗作業療法士(クラウドクリニック、京都大学大学院医学研究科)をお招きし、脳腫瘍とリハビリテーションについて講義を行っていただきます。最後の30分は質疑応答の予定です。貴重なお話をお伺いできる機会ですので、どうぞご参加ください。

【日程】 3月27日(土) 14:00~15:30
【参加方法】 Zoom
【申込】参加申込みフォームにアクセスして必要事項を入力してください。
参加申込フォーム:https://forms.gle/VNKFdsThZ2adcJAu5

<今回のイベントはJBTA会員以外の方もご参加いただけます>

続きを読む

テモゾロミド錠20mg ・ 100mg 「 NK 」 を服用されている方へ(第3報)

【テモゾロミド錠20mg ・ 100mg 「 NK 」 を服用されている方へ】(第3報)

この製剤を委託製造している小林化工株式会社には業務停止命令が下されていますが、本日テモゾロミド錠が「業務停止命令除外品目」に指定され、製造販売業者である日本化薬株式会社の管理・監督の元で製造が行われることとなりました。

JBTA宛にこの件に関する文書が発出されましたので、ご連絡いたします。

 ➤日本化薬株式会社からの文書はこちら

 

日本化薬株式会社とJBTAは、テモゾロミドの安定供給に向けて継続的な情報共有を行っておりますので、随時、更新していきます。

続きを読む

ご支援のお願い

NPO法人脳腫瘍ネットワーク(JBTA)の活動は、会費とご寄付で支えられています。患者としてよりよき明日を迎えるための支援として、是非ご協力をお願いします。

■ご寄付振込先■

●ゆうちょ銀行

 振替口座記号番号 00160-8-261444

 加入者名 トクヒ)脳腫瘍ネットワーク

●ジャパンネット銀行 001

 普通 口座番号 5441355

 口座名:ノウシュヨウネットワーク  

続きを読む

テモゾロミド錠20mg ・ 100mg 「 NK 」 を服用されている方へ

【テモゾロミド錠20mg ・ 100mg 「 NK 」 を服用されている方へ】

この製剤を委託製造している小林化工株式会社への業務停止命令が出されたとの報道がありました。

製造販売業者である日本化薬株式会社に対し、テモゾロミド錠への影響を確認したところ、現在は安定供給が見込める予定とのことでした。

日本化薬株式会社をはじめとした関係者内では、本剤が脳腫瘍患者にとって非常に大切な薬であるということは認識されており、安定供給を維持するための努力を続けていただいております。詳しくは以下のお知らせをご覧ください。

https://mink.nipponkayaku.co.jp/product/di/ot_file/o195.pdf

 

JBTAと日本化薬株式会社は継続的な情報共有を行っていますので、随時、情報を更新していきます。

 

続きを読む