髄膜種を対象とした臨床試験の情報

<髄膜種を対象とした臨床試験の情報>

BNCTというと悪性神経膠腫の治療法として開発が注目されていますが、先日の大阪医科薬科大学川端先生の講演会での質疑応答でも話があったように、再発高悪性度髄膜種を対象とした第2相臨床試験も行われています。

リンクはこちら

条件が色々とあるとのことでしたが、まだ募集しているようですので、関心のある方は主治医の先生または上記情報に記載されている問合せ先にお問い合わせください。

注:本情報は皆様に選択肢の一つとして提供することが目的ですが、脳腫瘍ネットワークが治療の効果や安全性を保証するものではありません。詳しい内容等については、上記情報に記載されている実施医療機関または主治医の先生にお問い合わせください。

続きを読む

5月22日JBTA総会・講演会 オンライン開催に変更のお知らせ

JBTA総会・講演会 オンライン開催に変更のお知らせ

新型コロナウイルス感染拡大が続いている状況を考慮し、会場開催は中止しオンラインのみでの開催といたします。

すでに会場参加としてお申込みをいただいた方には大変申し訳ございませんが、オンライン(Zoom)参加のご案内をさせていただきます。

急な変更でご迷惑をおかけしますが、ご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。

続きを読む

【テモゾロミド錠20mg ・ 100mg 「 NK 」 に関するお詫びとご報告】

【テモゾロミド錠20mg ・ 100mg 「 NK 」 に関するお詫びとご報告】

テモゾロミド錠の製造販売元である日本化薬株式会社より、JBTA宛に文書が発行されました。 

➤日本化薬株式会社からの文書はこちら

この薬の製造が休止され、6月末を目処に出荷が停止されることになったため、服用中の患者さんにおかれましては、7月ごろによりテモダールカプセルに切り替える必要があります。

医療従事者への情報提供は日本化薬が行っていますので、患者さんに対しては、主治医や薬剤師から詳しい説明があります。
ご心配な点などありましたら、JBTAにご連絡いただいても構いません。

日本化薬とJBTAは、テモゾロミド錠の早期製造再開に向けて継続的な情報共有を行っておりますので、随時、更新していきます。

続きを読む