「ROS1融合遺伝子陽性の進行性小児脳腫瘍患者」に対するエヌトレクチニブ(ロズリートレク)の適用外投与が、患者申出療養制度*を利用した臨床研究として認められました。

 「ROS1融合遺伝子陽性の進行性小児脳腫瘍患者」に対するエヌトレクチニブ(ロズリートレク)の適用外投与が、患者申出療養制度*を利用した臨床研究として認められました。実施医療機関は、名古屋大学医学部附属病院です。 

今回の実施医療機関は名古屋大学医学部附属病院のみですが、患者からの申出を元にして、協力医療機関として別の病院を追加することで、お近くの医療機関で実施することも可能です。

詳細は以下の患者申出療養評価会議での資料をご確認ください。

https://www.mhlw.go.jp/content/12401000/000642860.pdf

https://www.mhlw.go.jp/content/12401000/000642861.pdf

*:患者申出療養制度とは、未承認薬などの先進的な医療を、有効性・安全性等を確認しながら、お近くの医療機関で受けられるようにするための制度です。将来的に保険適用を目指している医療に対して認められます。制度の詳しい内容については、厚生労働省の以下の参考資料をご覧ください。

https://www.mhlw.go.jp/content/12401000/000642863.pdf

注:本情報は皆様に選択肢の一つとして提供することが目的ですが、日本脳腫瘍ネットワークが治療の効果や安全性を保証するものではありません。また、当ネットワークでは、治療に関するご相談は受け付けておりません。そのため、詳しい内容等については、上記情報に記載されている実施医療機関または主治医の先生にお問い合わせください。

続きを読む

グレード2の神経膠腫患者を対象にした第II相治験が始まります。

脳腫瘍ネットワークでは、今後、脳腫瘍に関する治験や新薬の情報などを発信していきたいと考えています。

少しずつ進んでいる医療をうまく利用して、脳腫瘍患者さんがより良い生活を送れるようになることを願っています。

試行錯誤することもあるかと思いますが、よろしくお願いします。

*****************************

グレード2の神経膠腫患者を対象にした第II相治験が始まります。詳細は以下の「臨床研究情報ポータルサイト*」でご確認ください。

https://rctportal.niph.go.jp/detail/jp?trial_id=JapicCTI-205339

注:本情報は皆様に選択肢の一つとして提供することが目的ですが、日本脳腫瘍ネットワークが治験薬の効果や安全性を保証するものではありません。また、当ネットワークでは、治験に関するご相談は受け付けておりません。そのため、治験の詳しい内容等については、上記情報に記載されている問合せ先または主治医の先生にお問い合わせください。

*:臨床研究情報ポータルサイトは、患者さんや一般の方々および医療関係者・研究者への情報提供のために、日本で行われている臨床研究(試験)の情報を検索できるサイトです。そのほか、病気の解説や治療薬、海外の治療薬や治験情報もご提供しています。このポータルサイトは、国立保健医療科学院が運営しています。
https://rctportal.niph.go.jp

続きを読む

JBTA患者・家族交流会のお知らせ

JBTA患者・家族交流会のお知らせ

7月に入りましたが、今年の梅雨ではあちこちに大雨を降らしており、コロナも含め落ち着かない毎日が続いていますね。

来る7月25日(土)午後1時30分より3時まで ZOOMによる正会員の患者・家族の交流会を開催します。

参加ご希望の方は、touroku@jbta.org へ、

参加氏名と困っていることなどの質問がありましたらメールをお願いします。

(当日にチャットによる質問もできます。)まだ確定ではありませんが、脳神経外科の澤村先生が参加される予定です。

参加者には、出席確認後ZOOMの招待状を送りますので、ふるってご参加くださいね。

JBTA脳腫瘍ネットワーク 理事長 ガトリエ・ローリン

続きを読む